背中脱毛の効果を高めるために知っておきたいこと

背中のムダ毛はほかの部位のムダ毛と違いがありますあなたは、自分の背中のムダ毛がどんな状態なのかご存知でしょうか?あいにく、毎日の生活で自分の背中の状態を見る機会はほとんどありませんので、意識をして定期的にチェックをすることがかかせません。

背中のムダ毛の特徴としては、黒くて太いものはあまりなく、産毛のように細くて色素の薄いものがほとんどであるということ。そして、よく見てみると、意外と密集して生えている傾向にあるということです。同じようなムダ毛として腕の毛がありますが、自分の腕の毛と背中のムダ毛を比較してみると、生えている密度は背中のほうが高いことがわかると思います。背中脱毛に適した脱毛方法があります

色が薄くて密集している産毛の場合、一般的な脱毛方法ではそれほど効果が期待できないものがあります。脱毛サロンでよく利用されるフラッシュ脱毛、美容クリニックで行われるレーザー脱毛については、必ずしもすべての施術方法が背中脱毛に適しているとは言えません。

というのも、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の大部分においては、メラニン色素の濃い黒くて太い毛のほうがより強く影響を与えられるという特徴があるからです。メラニン色素に反応する特定の光や特定の周波数のレーザーを使用しているためで、背中の産毛はこの色素が薄いため、期待したほどの反応が得られないのです。

ただし、最近ではダイオードレーザーと呼ばれるレーザー脱毛法が背中脱毛に対しての成果を上げています。これは通常のレーザーよりも出力がマイルドなもので、毛のまわりのお肌に与えるダメージが微弱なため、より高い出力に設定をすることが可能。そうすることで産毛に対しても脱毛効果を高めることができます。

背中脱毛の対象となる範囲はほかの部位とくらべて広くなります背中脱毛の対象はとても広く、多くのサロンやクリニックでは、肩甲骨の上からえりあしにかけての部分を背中上部、肩甲骨の下から腰骨にかけてを背中下部として、背中を2つのパートに分けて脱毛サービスを提供しています。

時間的余裕、そして経済的な余裕があるのでしたら上部と下部をまとめてしっかりと脱毛することで、むらのないツルツルの背中を手に入れられます。もし余裕がないというのでしたら、自分が好んで着ている洋服のタイプを思い浮かべて、上部と下部とで露出の多い方から行うといいでしょう。

ただし、背中上部の脱毛を行う際には、えりあし部分の脱毛を忘れずに行わないと、むらができてしまいます。

医療レーザーによる背中脱毛のメリット、デメリット

医療レーザーを使った背中脱毛を提供できるのは、美容クリニックや皮膚科などの医療機関に限られます。

富士のシースリーについて

医療レーザーのメリットはその高い効果にあり、施術期間と回数が少なくなります。一方、自由診療のためコストは割高に感じられます。

まずは、医療レーザーによる背中脱毛を受けられるのはどんなところ?医療レーザーとあるように、このタイプの背中脱毛サービスを提供できるのは、医療機関に限定されます。つまり、医師の資格を持ったスタッフでないと、医療レーザーを使った背中脱毛を行うことはできません。

脱毛サービスを提供している施設は数多く、エステサロンや脱毛専門サロン、美容クリニックや皮膚科などさまざま。これらのなかで、美容クリニックや皮膚科とうたっている施設が医療機関にあたります。もちろん、脱毛サロンでもレーザー脱毛を提供しているところはありますが、こちらで使用されている脱毛機器は医療機関のものに比べて出力が制限されており、結果として得られる脱毛効果も限定的なものに留まります。医療レーザーによる背中脱毛のメリットあれこれ

まずはメリットから。医療レーザーの背中脱毛を提供しているのは医療機関に限定されますので、なによりも安心感があるということ。レーザーを高出力で使用するため、お肌が弱い方は肌荒れやかゆみなどのお肌のトラブルが起こるケースがないとは言えませんが、万が一の場合でも迅速に的確なケアを受けられます。

そして、使用するレーザーの出力が高いということは、それだけ高い脱毛効果を期待できます。1回あたりの施術に必要な時間も1時間以内と短くすみますし、脱毛の効果が実感できるまでに通院する回数も少なくて済みます。

また、医療機関であるため、痛みがどうしても心配だという方は麻酔を受けることも可能。このように、医療機関であることによる多くのメリットを享受することができます。

医療レーザーによる背中脱毛のデメリットあれこれ一方、医療レーザーを使うことでどんなデメリットがあるのでしょうか。

銀座カラー全身脱毛の値段と脱毛方法について

銀座カラー大宮店の効果は?予約は取りやすい?

施術を行うのは医師免許を持ったお医者さんではありますが、個人が行う施術には違いはありませんので、個人の技量差は存在します。その点はデメリットというよりも、リスクとしてとらえておくといいでしょう。

また、高出力で施術を行いますので、低出力のものに比べると、なにかあったときの負担が相対的に大きくなることはあり得ます。ただし、医療技術を備えたスタッフがすぐに処置してくれますので、それほど心配する必要はありません。

費用面においては、自由診療としての扱いになりますので、一般的な背中脱毛サービスのあれこれと比較していくと、相場としてはどうしても高めに感じることがあるかもしれません。